医療法人社団うら梅の郷会

dr_syokai01

うら梅の郷は、梅の都として知られる太宰府の東に位置する、甘木・朝倉地方の古称であります。
昭和54年、うら梅の郷会は林与吉郎先生の30数年にわたる朝倉町における地域医療保健活動の基本にある人間愛、郷土愛、地域社会に対する考え方を活動の理念として発足しました。 
『医療法人うら梅の郷会』は、うら梅の郷会の社会活動の一貫として地域の医療福祉の向上に寄与することを目的とし、昭和58年8月に認可を受けました。
精神医療、老人医療福祉が専門の医療機関ですが、特に地域の医療機関、研究機関との連携を重視し、幅広く協力、交流を行っています。医療法人には、精神科病院の朝倉記念病院と入所主体の城山荘、デイケア、ショートステイ主体のうらうめの2つの老人保健施設があります。
21世紀を迎えるにあたり、医療法人の新しい目標に、患者様本位の運営、地域の期待に応えられる病院施設づくり、新しい医療に取り組み人材の育成に努めることを掲げ、さらなる向上を目指しています。

医療法人社団うら梅の郷会

理事長 林 道彦


【次世代支援対策法に基づく一般事業主行動計画】

 ・ うら梅の郷会は『男性の子育て目的の休暇の取得促進』を対策として掲げています。


 

施設紹介

DSC_0712-300x169

 

 朝倉記念病院

朝倉記念病院は昭和57年にオープンした精神科の病院です。開設以来、地域の方々をはじめ多くの人々に支えられ「患者様の主体性を大切にする病院づくり」を進めています。介護老人保健施設を併設。

名称未設定-3

 

 介護老人保健施設 城山壮

朝倉記念病院併設の施設です。主として認知症の方に対し医師、看護、介護、リハビリ、介護支援専門員、栄養士等がチームで良質なサービスが提供できるよう取り組んでいます。「百人の笑顔運動」を推進中です。

43dsc04900-1

 

 デイケアセンターうらうめ

介護老人保健施設 城山荘を本体施設とする、サテライト型 小規模介護老人保健施設です。在宅生活をサポートする通所リハビリテーションの充実とショートステイの受け入れに力を入れて支援しています。

43dsc04900-1

 

 認知症対応型通所介護事業 うらうめ

朝倉市にお住まいの方のみ利用いただける地域密着型サービスです。認知症になっても住み慣れた地域で出来るだけ長く生活ができるよう、症状の進行や緩和に向け様々な取り組みの中で支援していきます。

DSC_0712-300x169

朝倉記念病院 ケアプランサービス

介護保険のスペシャリスト、ケアマネージャー(介護支援専門員)が介護保険に関する全般的なご相談をお受けするとともに、在宅でお住まいの要介護高齢者の方のケアプラン作成をお手伝いします。

 

お知らせ

一覧を見る