入院のご案内

当院は、開設当所から自由度の高い治療環境を目ざしてきました。入院部門はベッド数180で、2つの開放病棟、1つの閉鎖病棟をもち、各病棟に個室を備え、落ち着いて入院生活が送れるように配慮しています。また、入院から退院、通院まで継続した看護を行い、患者様が安心して療養できるように心がけています。

病棟のご案内

1病棟(開放病棟)60床

安定期にある患者様の治療を中心とした病棟です。静かで落ち着いた雰囲気の中で、作業療法などを通して病気回復のお手伝いをしています。また、認知症の方には、入浴・食事・リハビリのお世話をしています。


2病棟(閉鎖病棟)60床

急性期症状による行動制限が必要な場合や、外部の刺激を避けるために、保護的な環境になっています。患者様に苦痛を与えないよう細かい看護を行い、できるだけ開放的で安心感を持っていただけるよう心掛けています。


3病棟(開放病棟)60床

安定期、回復期にある患者様を中心とした活気のある病棟です。作業療法やレクリエーションを通して少しでも元気を取り戻し、社会や家庭への復帰が早まるようお手伝いしています。


面会について

平日 13:30~19:00
日・祝日 9:30~19:00

※面会される方は、詰所に一度お立ち寄り下さい。
※冬季(10月~3月)の面会時間は18:00までです。
※面会は自由ですが、症状が不安定なときには、医師の指示で面会をお断りする場合がありますのでご了承下さい。

電話取次時間について

平日・日・祝日 9:00~19:30

※16:30~17:00の間はご遠慮下さい。

特室(個室)のご案内

タイプ料金設備部屋数
Aタイプ 6,480円
  • 専用冷暖房
  • 浴室
  • 洋式トイレ
  • 応接セット
  • テレビ
  • 冷蔵庫など
5室
Bタイプ 4,320円
  • 専用冷暖房
  • 洋式トイレ
  • 応接セット
  • 冷蔵庫など
8室
Cタイプ 3,240円
  • 洋式トイレ
  • 応接セット
  • 冷蔵庫など
1室
Dタイプ 1,620円
  • 応接セット
  • 冷蔵庫など
2室

入院の手続きについて

病棟にて入院手続きを行っていただきます。
その際、下記のものが必要となりますのでご準備ください。

1.入院される方の健康保険証、その他の医療証

  • 健康保険証
  • 高齢者受給者証
  • 障害者医療証等
  • 限度額適用認定証
  • 標準負担額減額認定証

いずれかをお持ちの方は併せてご提示下さい。ご提示月からが対象となります。

限度額適用認定証

70歳未満の方が対象で、医療費の支払いが、自己負担限度額までで済むようになるものです。

標準負担額減額認定証

住民税が非課税世帯の方が対象で、食事代の負担が減額となります。
※いずれも加入されている健康保険の窓口(市町村役場や、全国健康保険協会等)にて手続きが必要です。

2.ご印鑑

  • 保護者(患者様の治療に協力し、お世話をされる方)のご印鑑

3 その他

  • 保証人になっていただく方の署名・捺印も必要です。
  • 入院形態により、その他に提出していただく書類があります。
  • 保険証は毎月ご提示下さい。又、変更になった場合は必ず窓口ヘご提示下さい。