福岡県認知症医療センター

センター長 あいさつ

IMG_2411

うら梅の郷会朝倉記念病院は平成26年12月より、福岡県朝倉保健医療圏における県の認知症医療センターとしての指定を受けました。

これは昭和57年の開院以来一貫して高齢者の医療や療養に力を注いできたことと、平成21年7月より専門外来として「もの忘れ外来」を設置し認知症やそれが疑われる方のご相談、診療に応じてきた実績が評価されたものと思います。

このたびの認知症医療センターの指定をうけてから、朝倉記念病院の「もの忘れ外来」ではあらかじめ電話相談をお受けしたのち外来診察の予約をしていただいたうえで、月曜から金曜までの午前中、認知症の診療経験の豊富な専門医が診察を担当いたします。ここで鑑別診断や今後の治療あるいは介護などの療養全般にわたるご相談に応じています。病院、法人内にはケアプランサービスの部署もありますし、うら梅の郷会介護相談センターのスタッフもいますので介護保険サービスを含むあらゆる介護面のご相談に応じることも出来ます。

朝倉市、郡内にお住まいの方がおもな対象となりますが、それ以外の地域にお住まいの方でもご利用いただけます。当院の「相談室」または「介護相談センター」にお電話ください。

朝倉記念病院 福岡県認知症医療センター

                   センター長 末次 基洋

4a918d84df1b369bc78775fed9aa91dc-766x1024